アフリカ版恋チュン「バイバイ、エボラ!」に笑顔と幸せが溢れすぎている!?

西アフリカのシエラレオネが今月エボラ出血熱終結を宣言したのを受け、笑顔と幸せが溢れまくっている動画「バイバイ、エボラ」が作成されました。アフロビートアンセム「Azonto」の音楽に合わせて、医療従事者や子供達、様々なオフィスの人たちが踊り繋ぎあいます。彼らの喜びが爆発したような超HAPPYな動画です。

2014年に西アフリカで猛威を振るったエボラ出血熱。世界保健機関 (WHO) の発表によると、感染疑い例も含め28,512名が感染し、11,313名が死亡しました。推定死亡率は70%を越えるとも言われた最恐のウイルスです。一時はパンデミックの可能性も危惧されましたが、2015年に入り終結に向かいつつあります。

そんな中、2015年11月7日に西アフリカのシエラレオネが、エボラ熱の終結を宣言しました。シエラレオネは、エボラが大流行した西アフリカ3ヶ国(ギニア、リベリア)の1つです。シエラレオネでは、3,955人(疑い例含む)がエボラ熱によって死亡しました。

残るギニアでも最後のエボラ感染患者が回復したとのことです。2016年までにエボラ熱で苦しむ人はいなくなりそうです。まさに西アフリカ各国、医療従事者、国際社会、すべての力の結集の賜物です。動画を見ているとこちらまで嬉しくなってきますね。

引用元:GLOBAL CITIZEN
Photo by:WFDD.org

Leave a comment

Your email address will not be published.

*


CAPTCHA