四国最強バンド”ジャパハリネット”が8年ぶりに再結成するのでおすすめ5曲をご紹介!

愛媛は松山で結成された伝説のバンドをご存知だろうか?
その名も”ジャパリネット”!!
2007年をもって解散してしまった彼らが、

ついに、
ついに、、
帰ってきました!!

最近不思議とジャパハリの曲をヘビロテしてたので、
なんかないかなってググったらまさかの再結成のニュース。

発表はこの15日だったので、
ほんと俺がヘビロテし始めた時期と同じくらい。

なんか感じるものがあったんかなー。。。

なんて思いながら一人でテンション上がっていました。

歌詞よし曲よし歌声よしと文句がつけられないバンドです。

香川から上京し、夢を追い続ける道のりで、
いつもジャパハリネットの曲に支えられ続けてきました。

そんなジャパハリネットをご紹介したいと思います。

1)松山発伝説バンド「ジャパハリネット」とは

12068992_674952292642133_4846031243967602761_o
https://www.facebook.com/ジャパハリネット-official-674950009309028/より)

1999年に愛媛県の松山大学で結成され、2004年にメジャーデビュー。
8枚のシングル、6枚のアルバムをリリースし、2007年に解散しました。

ちなみにジャパハリネット「ジャパンハリネズミネットワーク」の略です。

哀愁の漂うサウンドとストレートな歌詞が彼らの魅力です。

松山から拠点を一度も移すことなく、
挑戦し続けた彼らの日々は音楽にダイレクトに表現されています。

松山から突如現れた四国最強のバンドは、
当時本当にカリスマ的なバンドでした。

その後メジャーデビューを果たし、東京へ挑戦。
試行錯誤を繰り返す挑戦の日々は、彼らの新たな魅力を引き出してくれました。

アルバムを順番に聴いていくと、
変化していくサウンドと歌詞がよくわかります。
まさにジャパハリネットの軌跡です。

そんなバンドの人生が僕の人生を後押ししてくれました。

2)まずは聞いてほしいジャパハリおすすめ5選

っというわけで、
おすすめ曲を5つピックアップしましたので、ぜひ聞いてみてください!

⑴哀愁交差点

ジャパハリネットを一躍有名にしたメジャーデビューシングル。
東京で頑張っている時、思い出すふるさとで待つ家族のこと。
遠く離れた場所で胸を張って帰るために、いつも奮い立たせてくれる曲です。

⑵物憂げ世情

高校生の時に最も聴いた曲です。
人生を悲観していた僕に生きる勇気をくれた曲です。
人生の儚さとそれでも生きようとするストレートな歌詞にグッときます。

⑶金色の螺旋

個人的に最も好きな曲です。
ジャパハリの王道の路線ではありませんが、
現実と向き合う葛藤を描く重圧なロックです。

⑷星霜のさくら

就職で東京に上京した当時、ヘビロテが止まりませんでした。
大人になればなるほど、何もかもが難しくなり眠れたない時間が過ぎていく。
それでも挑戦し続けたジャパハリだからこそこの曲が深くなるのだと思います。
遠藤憲一さんが演じるストーリー仕立てのPVもよくできています。

⑸列の瞬

エアマスターのEDテーマ。
恐ろしいくらいかっこいいギターリフから始まる疾走感のある曲。
インディーズチャートでも1位を記録したバンド最大のヒット曲です。

3)とにかく聴いてほしい。全アルバム一言レビュー

⑴天国ベスト~BEST FIRE OF HEAVEN~

まずはコレ1枚から!!いい曲詰まってます。
哀愁交差点、列の瞬、物憂げ世情が収録されています。

⑵満ちて来たる日々

インディーズアルバム!荒削りだけど勢いのあるジャパハリの原点!
It’s A Human Roadやおくりものなどどこか懐かしくなる哀愁ロックを聴くことができます。

⑶現実逃走記

王道曲が詰まったメジャー1stアルバム。
ジャパハリ節が詰まったベスト的なアルバムです。
哀愁交差点、物憂げ世情が収録されています。

⑷東京ウォール

東京と戦い続けた2ndアルバム。
全体に暗めサウンドの中に模索の影見える挑戦的アルバム。
非線形の箒星、Tokyo Wallなど隠れた名曲を収録しています。

⑸回帰線

原点回帰したメジャー3rdアルバム!
模索の中から見つだした哀愁ロックの1つの完成形を見ることができます。
捨て曲無しで1曲めから飛ばしています。
金色の螺旋、星霜のさくらが収録されています。

⑹夢色ロジック

最後に打ち上げた花火、4thアルバム!
インダーソングを象徴される様に、最後まで彼らのスタイルを貫いた渾身のラストアルバム。
どの曲もベストアルバムに収録されていないので、合わせて持ちたい名盤。

(番外編)念ずれば花開く 百花繚乱

LIVEの予習の定番アイテム!
好きな曲が全部詰まっている名ライヴです。
僕はこのDVDをケニアまで持って行って、爆音で聴いておりました笑

主観たっぷりのレビューになりまして申し訳ありません。
ホントにいい曲がめちゃくちゃあるので、ぜひアルバムを聴いてみてください。

年末にはなにやらイベントもある様子。
次回のプレスを期待して待ちたいと思います。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*


CAPTCHA