もっと評価されるべき!ギタリスト「MASKROID(マスクロイド)」の奏でる曲が痺れまくる!

ギター1本で情緒溢れるメロディを奏で、聴く人全てを魅了するギタリスト。

その名も「MASKROID(マスクロイド)」です。

以前、亀有駅前の路上で演奏されており、ふと足を止めました。
そのまま聴き惚れ、路上で初めてCDを買いました。

とにかくまずは聴いてみてください。

オレンジ盤に収録されている「Lalanja」という曲です。

僕が最も好きな曲で、初めて路上で聞いて鬼痺れた曲です。
激しく情熱溢れるギターは、どこか懐かしく、次第に高揚感を与えてくれます。

MASKROID(マスクロイド)のプロフィールは以下の通りです。

MASKROID(井波 孝繁)1985年 京都市出身

キーワードは「情熱のギター」。ラテンビート×火花飛び散るギタープレイを武器に活動中のストリートギタリスト。全てのオリジナル曲を作曲~編曲まで行う。(公式ブログより)

関西弁でのトークも人間味溢れる魅力の1つです。

日本だけでなくニューヨークのストリートでも弾いています。
耳の肥えたニューヨーカー相手に喝采を浴びたそうです。

最近では、オンワード樫山「五大陸」2015年AWスペシャルムービーのタイアップ曲にもなっています。
歌舞伎俳優の片岡愛之助がかっこよくスーツを決めている広告ですね。

Baressa / オンワード樫山 -五大陸- 2015AWタイアップ曲

現在の6枚のCDが販売されています。
僕は亀有と北千住で「オレンジ盤」と「青盤」を直接購入しました。
しかも快くサインまでしていただきましたー!

甲乙つけがたいですが、個人的に好きなのは「青盤」ですね。

ちなみに、CDはこちらで購入できます。
http://shop-maskroid.net/

路上にも頻繁に出られている様ですが、冬の間は当面お休みのようです。
でも精力的にライブをされていますので、ぜひ一度聴いてみてください!

f29f58aab1a54b6b2c206253fdb008fb

Photo by:MASKROID公式ブログ

【その他のオススメ曲!!】

哀愁のシャドー(Shadow Of Angie”)

Ramp’99

Cnaria ja neno

素敵な音楽との出逢いが、僕の人生の生きがいでもあります。
また色々なアーティストをご紹介したいと思います。

「No Music, No Life !!」

Leave a comment

Your email address will not be published.

*


CAPTCHA