ウガンダの合唱団が控え室で披露したリハーサル映像が荘厳すぎて、鳥肌レベル。

公開された動画は、ウガンダの孤児院で暮らすイマニ・ミレレ合唱団の子供たちが歌う動画です。

アカペラで歌い上げた合唱団の歌声はまさに鳥肌レベル。
パワプルさの中に、どこか荘厳で響き渡る歌声。
思わず目を瞑って、聞いてしまいますね。

イマニ・ミレレ合唱団はウガンダにいる数百万人にも昇る孤児たちのために、2013年よりアメリカでツアーを行っています。
溢れんばかりの才能を持つ子供達は、歌だけでなく伝統舞踊や楽器も熟せるそうです。

ウガンダで孤児支援の活動をしている組織「イマニ・ミレレ・チルドレン」がこの合唱団の母体です。
ウガンダでは総人口の少なくとも8%に当たる約250~300万人が孤児と言われています。
そのうち120万人はHIV/AIDSにより両親を亡くしています。

現在、アメリカでツアー中のイマニ・ミレレ合唱団。
子供達の歌声は、逆境に負けず生きている彼ら彼女らの力強さそのものなのかも知れません。

イマニ・ミレレ・チルドレンの活動を知りたい方は、以下のリンクまで!
http://www.imanimilele.com/

Leave a comment

Your email address will not be published.

*


CAPTCHA