自己嫌悪が止まらない夜にしんみりできる、ウルフルズの名曲すぎるバラード5選。

先日「ウルフルズ」の騒ぎたい楽曲を紹介しましたが、せっかくなのでしんみり系も。

ウルフルズのバラードってめちゃくちゃいいですよね。
どうしてトータス松本はこんなにもいい歌詞が書けるのか。

人の感情の本質的なところをきちんと突いていて。
しかも、それがしっかりと腹に落ちてくる。

最近多い夢は望めば叶う系の薄っらい歌なんかじゃない。
人生の中で誰もがぶち当たるであろう感情が見事すぎるほど歌に詰まっています。

うまくいかず自分を否定しまう夜。
ウルフルズのミディアムナンバーが最高に心に沁みます。

笑えれば

泣けてくる

たしかなこと

大丈夫

バンザイ〜好きでよかった〜

ちなみにバンド名の「ウルフルズ」の由来って、「ソフルフル(soulful)」から来ているって知ってました?
だから英語表記も「ulfuls」なんだと、納得した今日この頃です。

再結成時にリリースされた赤盤にはこれまでのベスト史上最大ボリュームです。
バラードだけでなく、真骨頂の王道ロックンロール満載なので超おすすめです。

ただ紹介した曲でアルバムに入っていないもありました。
「泣けてくる」と「たしかなこと」はシングルのみですね。

「大丈夫」はベストアルバム「ベストやねん」に入っています。
ちなみにAmazonプライムに登録すると名盤「ベストやねん」は無料で聴くことができます。

あとベスト盤「ベストだぜ」とオリジナルアルバムの「バンザイ」も。

ウルフルズのはっちゃけロックンロール曲を集めた記事はこちらです↙︎↙︎
どうしようもない気分の時は、ウルフルズでも聴いて騒げばいいと思う今日この頃。

どんな気分でも対応できるウルフルズは最強すぎますね。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*


CAPTCHA